社会福祉法人大熊町社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

 

事業案内

   
日常生活自立支援事業(あんしんサポート)
 
認知症高齢者、知的・精神障がいのある方など判断能力が不十分な方を対象として、福祉サービスの利用や生活に必要なお金の出し入れ等を公的な制度でお手伝いする事業です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

避難者支援事業

 

避難されている町民が自立した生活を送れるため、町民同士の主体的なつながりや助け合いの支援を目的に交流会を開催しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生活支援相談員配置事業

 

避難されている町民の生活自立支援、孤立と孤独防止のために生活支援相談員を配置し、避難者宅を定期的に訪問し相談や福祉サービスの利用援助等を関係機関への連絡調整を行っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 生活支援ボランティアセンター運営事業

 

避難されている町民がつながりを保ち、避難先で出来るボランティアをとおしてお互いに支えあう仕組みづくりに取り組んでいます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心配ごと相談事業

 

本事業は、生活支援相談員事業などの各事業において相談が含まれることから、必要性及び有効性を考慮し、令和2年度から休止としております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生活福祉資金貸付事業

 

低所得世帯や障がい者世帯または高齢者世帯等の生活を支援するため、必要な資金を貸し付ける制度です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生活援助資金貸付事業

 

大熊町民である低所得世帯(母子援助資金を受けている世帯は原則として除く。)を対象として、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に小額の生活資金の貸付を行い、その世帯の生活の維持と安定を図ることを目的に貸付する制度です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高齢者等サポート拠点管理運営事業

 

避難先における要介護高齢者等の安心した日常生活を支えるため、サポート拠点を開設し、下記の事業を行っています。

(1) 相談事業

高齢者世帯及び高齢者単身世帯等が、生活課題や法律問題など幅広い相談に対応できるよう復興住宅等の集会所等を利用した健康教室や地域サロンを通しての相談活動を行っています。

(2) 配食サービス事業

町内、いわき市内、会津若松市内、中通り地区(郡山市、福島市)及び相馬地区(南相馬市)において、自ら調理することが困難な高齢者単身世帯、高齢者のみ世帯、その他の要援護者に対して、定期的に居宅に訪問し弁当の提供をすると共に、利用者の安否確認を行っています。

(3) 地域交流サロン事業

居住する地域で互いに交流を深め、心身共に健康で毎日生きがいとうるおいのある生活が送れるようサロンを実施しています。

(4) 外出サービス事業

町内、いわき市内、会津若松市内において、介護認定2級以上等の方で自力で外出することが困難な方に対して送迎用車両を用い、利用者の居宅と近隣の医療機関等との間を送迎します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福祉団体の活動支援

 

町内(避難先)で活動する各種福祉団体の活動支援を行って、住民の福祉向上に努めています。

団体案内

 大熊町民生児童委員協議会

 大熊町老人クラブ連合会

 大熊町ボランティア連絡協議会

 大熊町遺族会

 大熊町共同募金委員会

 日本赤十字社大熊町分区

 

社会福祉法人大熊町社会福祉協議会
〒979-1306
福島県双葉郡大熊町大字大川原字南平1920番1
TEL:0240-23-5171
FAX:0240-23-5173
------------------------------
018564
qrcode.png
http://okuma-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人大熊町社会福祉協議会>> 〒979-1308 福島県大熊町大字大川原字南平1920-1 TEL:0240-23-5171 FAX:0240-23-5173