本文へ移動
会員の皆様に安心して活動に取り組んでいただけるよう、講習会、セミナーを実施しています。
有益な情報の提供や相互交流の機会創造を通して、皆様のお役に立てるよう活動しています。

社会福祉法人大熊町社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

「大熊ボランティアたんぽぽ」からのお知らせ
2024-02-29
令和5年度より「大熊町ボランティア連絡協議会」を新たな組織に組みかえし、「大熊ボランティアたんぽぽ」と「趣味とボランティアサークルさくら会」の2つのグループになりました。引き続き当会では、抗がん剤の副作用及び脳外科手術により髪の悩みをかかえている方の精神的不安を和らげるためにタオル帽子を作成しています。
抗がん剤等で髪の悩みをかかえている町民の方がおりましたら、タオル帽子を差し上げたいと考えております。
送料及び帽子の代金はいただきませんので、遠慮なく下記までご連絡ください。
また、フェイスタオルについて寄付を募っておりますフェイスタオル1枚でひとつのタオル帽子ができますので、ご協力できる方がおりましたらお願い致します。
※申し訳ございませんが社名入り、使用済みタオル、ホテルのタオルはお断りしております。

連絡先:大熊ボランティアたんぽぽ(担当 TEL 090-7798-5095(岡部)
                      090-2984-9408(鈴木)
老人クラブ連合会だより
2024-02-27
老人クラブ会員を対象とした保険ですが、会員の配偶者及び同居の親族であれば非会員でも加入できます。
日常生活におけるさまざまなケガを保障しておりますので、保険に加入ご希望の方はお申込み下さい。
○保険期間/令和6年4月1日午後4時~令和7年4月1日午後4時 1年間
○年度途中でも加入できます。(保険期間により、価格が変動します。)
主な保険料と補償額(他補償内容は加入パンフレットで確認ください)

保険料

(一時払・1名・年間)

Aコース

15,000円

Bコース

10,000円

Cコース

7,000円

Dコース

5,000円

補償内容

24時間補償

24時間補償

24時間補償

24時間補償

ケガにより死亡した場合

340万8千円

123万1千円

104万7千円

96万1千円

ケガによる入院の場合

 

3,000円/日

(30日限度)

2,400円/日

(30日限度)

1,500円/日

(30日限度)

1,500円/日

(30日限度)

地震・噴火または、これらによる津波によりケガをした場合

(天災危険補償特約)

お支払いの対象

お支払いの対象

お支払いの対象

×

お支払いの対象

×

※被害事故補償

1,000万円限度

×

×

×

申込方法】

○はがき(又は封書)にて「氏名」「年齢」「性別」「現住所」「加入コース」「電話番号」を忘れずにご記入の上、下記事務所へ

郵送願います。

○申込いただいた方より、順次パンフレット及び入金方法をお知らせいたします。

○まとめて加入いたしますので、早めの申込をお願いします。

 

問合わせ先 大熊町老人クラブ連合会(事務局:いわき連絡所)

〒970-1151 いわき市好間町下好間字鬼越18 TEL:0246-38-8939

気軽に身近にできるボランティア活動を考える
2024-01-17

1月17日(水)大熊町住民福祉センターにて、「気軽に身近にできるボランティア活動」と題した事例研修会を実施し、7名の参加がありました。発表者に、いわき・双葉の子育て応援コミュニティcotohanaの共同代表である鈴木みなみ氏と広野町社会福祉協議会の古内伸一事務局長を招き、富岡町のこども食堂と広野町のボランティアによる配食サービスの事例を話していただきました。発表後に「自分達ができるボランティア活動」についてグループで話し合いました。参加者から「野菜づくりや花づくりはできる」「ボランティア活動のやってほしいこと、自分ならどうしてほしいかを考えながらボランティア活動にあたると良いと感じた」「ボランティアの奥深さを感じた」といった今後の活動に繋がる意見がありました。

これからも皆さんと一緒に支え合える仕組みを考えていきますので、ご参加お待ちしています

日頃から防災意識を高めて
2023-12-19
12月19日(火)住民福祉センターにて、大熊町役場と大熊町社会福祉協議会共催で「防災訓練」を開催し、17名の参加がありました。防災講話では火災の起きる原因や対策及び消火器について説明がありました。参加者からは「定期的に開催してほしい」「AEDの使い方もやってほしい」など次回の防災訓練に期待する声がありました。
大熊町遺族会だより
2023-12-11
12月11日(月)から1泊2日にて福島いこいの村なみえで大熊町遺族会報告会及び交流会を開催しました。
今年度の活動報告を行い、参加者同士が感想など意見交換しました。参加者からは「初めて武道館の追悼式に参列でき素晴らしかった」「来年も引き続き遺族会の行事に参加したい」との声もあり、次年度に繋がる報告会となりました。
誰もが地域の中で自分らしい生活を送るために
2023-12-04
12月4日(月)ボランティア事業の一環で、よりあいコミュニティソーシャルワークスのダクルス久美さんを講師に招き「つながりワーカー養成研修」を住民福祉センターで開催し、7名が参加しました。ご近所の見守り、支え合いが地域を守り、排除や差別がない安心・安全なまちづくりにつながることを学びました。講習後には修了証書も授与されました。参加者から「隣近所に声かけしていきたい」「定年を迎えたら地域活動に参加したい」「原点に戻って活動していきたい」との感想がありました。今後も地域で支え合える仕組みづくりを行っていきますので、みなさんの参加をお待ちしています。
大切な人や自分へのご褒美に
2023-12-03
12月3日(日)大熊町住民福祉センターにて、プリザーブドフラワー講習会を実施し、12名の参加がありました。講師のFlower Concertoの石川久美子先生は、平成23年から大熊町民とプリザーブドフラワーを通して交流を図ってきました。今回はプリザーブドフラワーを使って世界に一つだけのオリジナルの作品を作りました。参加者から「今後も開催してほしい」とリクエストの声がありました。

老人クラブ連合会だより
2023-11-28
11月28日(火)から1泊2日にて宮城県松島市において双葉郡地方老人クラブ連合協議会主催役員研修会を5年振りに開催しました。コロナにより中止となっていた役員研修かいでは、久々に役員同士有意義な交流をすることができ、双葉郡内の親睦を深めることができました。参加された役員からは、「来年も健康を維持して参加しましょう」と来年の開催を心待ちにした声も聞かれ、笑顔が絶えない研修会となりました。
「2023年トルコ・シリア地震救援金」の受付について
2023-02-21
日本赤十字社では、2023年2月6日(月)現地時間午前4時17分、トルコ南東部のシリアとの国境付近を震源とする地震とその余震により、トルコ南東部及びシリア北西部において1,700以上のビルが倒壊し、多数の死傷者が報告されております。 
 こうした事態に対し、日本赤十字社は下記のとおり救援金の受付を開始いたしました。

【受付期間】
2023年5月31日(水)まで
【受付口座】
①郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号:00110-2-5606
口座名義:日本赤十字社(二ホンセキジュウジシャ)
※振込用紙の通信欄に「2023年トルコ・シリア地震救援金」と記入のこと。受領書希望の方は振込用紙の通信欄へ「受領証希望」と明記のうえ、氏名・住所・電話番号を記載してください。
※ゆうちょ銀行・郵便局窓口で取扱いの場合、振込手数料は免除されます。(ATMをご利用の場合、振込手数料がかかる場合があります)
②都市銀行
 ア)三井住友銀行  すずらん支店(普)2787787
 イ)三菱YFJ銀行 やまびこ支店(普)2105790
 ウ)みずほ銀行   クヌギ支店 (普)0623536
※口座名義はいずれも「日本赤十字社(二ホンセキジュウジシャ)」

※日本赤十字社福島県支部では、個人からの物品寄託については原則として受け付けておりません。
※ご質問・お問い合わせにつきましては、日本赤十字社福島県支部事業推進課
024-545-7996までご連絡ください。
※日本赤十字社内のページ
 https://www.jrc.or.jp/foreign_rescue/turkey_syria2023.html も併せてご確認ください。
 
<担当:本部 0240-23-5171>
 
「ウクライナ人道危機救援金」の受付について
2023-02-21
日本赤十字社では、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、下記のとおり、海外救援金を募集いたします。

【受付期間】
令和6年3月31日(金)まで
【受付口座】
①郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号:00110-2-5606
口座名義:日本赤十字社(二ホンセキジュウジシャ)
※振込用紙の通信欄に「ウクライナ人道危機」と記入のこと。受領書希望の方は「受領証希望」と明記のうえ、氏名・住所・電話番号を記載してください。
※ゆうちょ銀行・郵便局窓口で取扱いの場合、振込手数料は免除されます。(ATMをご利用の場合、振込手数料がかかる場合があります)
②都市銀行
 ア)三井住友銀行  すずらん支店(普)2787781
 イ)三菱YFJ銀行 やまびこ支店(普)2105784
 ウ)みずほ銀行   クヌギ支店 (普)0623471
※口座名義はいずれも「日本赤十字社(二ホンセキジュウジシャ)」

※日本赤十字社福島県支部では、個人からの物品寄託については原則として受け付けておりません。
※ご質問・お問い合わせにつきましては、日本赤十字社福島県支部組織振興課
024-545-7996までご連絡ください。
※日本赤十字社内のページ
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/も併せてご確認ください。
 
<担当:本部 0240-23-5171>
 
社会福祉法人大熊町社会福祉協議会
〒979-1306
福島県双葉郡
大熊町大字大川原字南平1920番1
TEL:0240-23-5171
FAX:0240-23-5173
------------------------------
TOPへ戻る